板前寿司ロゴ RSSフィード サイトマップ メディア関係者の方へ ご意見箱

「気仙沼市立浦島小学校」

7月に訪問させて頂いた、浦島小学校さんの「さざなみ祭り」にご招待頂き、参加させて頂きました。「協力・笑顔・元気・楽しいさざなみ祭り」をテーマに全校児童11名が元気な姿で迎えてくれました。(本当であれば23名の児童がいたそうですが、震災で転校してしまったりと今では半分以下になってしまいました。)
オープニングの「少々汐太鼓」をかわきりに「全校よさこいソーラン発表」「2・3年生、4・5年生、6年生の発表」「浦島小学校名物!じゃんけん列車」「気仙沼音頭」と様々な催し物が行なわれました。どのイベントにも一生懸命に取り組む姿、まだ10歳にも満たない子供達が「僕達を支援してくれて本当にありがとうございます」と先生方、地域の方、来賓の方に何度も何度も感謝の気持ちを伝えてくれる姿に胸が熱くなりました。会場の体育館を見回すと、保護者の方以外にも、地域の方の姿が多く見受けられ、その方々の目にも涙が見受けられました。震災で大きな傷を負ってしまたのにも関わらず、笑顔で元気づけてくれる生徒の姿はとても苦しく、嬉しく、勇気づけられるものだったのだと思います。
実際に児童と触れ合う機会も頂きました。教室で児童達が手作りで作った景品が当たるゲームが行なわれていました。「お店屋さん」です。来ている意味を忘れてしまうくらい楽しませて頂きました。その景品の中で、「笑顔を忘れない」と書いたキーホルダーは私の宝物になりました。
今回のご招待と「風鈴でつながれ」で短冊を書いて頂いたお礼に、クリスマスプレゼントをお渡ししました。一人一人に手紙を書きお菓子の詰め合わせです。些細な物ではありますが、本当に喜んでくれました。恥ずかしがりながら喜んでくれた児童達の顔を忘れる事はないと思います。
今回、ご招待頂いた、小学校の皆様には、心より感謝を申し上げたいと思います。

全校児童11名による少々汐太鼓 名物!じゃんけん列車!100名以上が参加

【全校児童11名による少々汐太鼓】

【名物!じゃんけん列車!100名以上が参加】

笑顔で楽しむ生徒と先生 気仙沼音頭

【笑顔で楽しむ生徒と先生】

【気仙沼音頭】

手作りの物当てゲーム 手作りの輪投げゲーム

【手作りの物当てゲーム】

【手作りの輪投げゲーム】

宝物の手作りキーホルダー 児童による餅つき大会

【宝物の手作りキーホルダー】

【児童による餅つき大会】

2年生とのツーショット! 2・3年生

【2年生とのツーショット!】

【2・3年生】

4・5年生 6

【4・5年生】

【6年生】

上記は私が見てきたほんの一部でしかありません。 復興には長い道のりになると思います。 僕達はこのエネルギーを邪魔する苦難を一つでも払い除けていかなければいけないと思っています。 小さな企業、個人、本当にちっぽけな力しか無い、早急な改善に繋がるような事は出来ませんが、今回の震災を忘れず、私達に出来る事を継続的に積み重ねていく事が私達の本当の意味でやれる事だと思います。