板前寿司ロゴ RSSフィード サイトマップ メディア関係者の方へ ご意見箱

板前寿司と言えば、「大間まぐろの解体ショー」

創業以来、毎年8~10月には「大間産生本まぐろ解体ショー」を開催しています。
解体後は「大放出祭」という名で、お客様に捌きたてのまぐろを格安価格で大提供!
この模様は度々マスコミにも登場し、注目を集めています。

その理由は…何と言っても、解体に使用される「まぐろの大きさ」です。

  1. 08年08月:293Kg
  2. 08年09月:314Kg
  3. 08年10月:174Kg
  4. 09年08月:186Kg
  5. 09年09月:246Kg
  6. 09年10月:296Kg
  7. 10年10月:257Kg
  8. 11年01月:202Kg
まぐろを運ぶ まぐろ切り身 まぐろ

 

客寄せ的なイメージで開催される競合店の解体ショーとは違います。
築地にある某寿司屋で毎週のように開催されるまぐろ解体ショーは、20~30Kgくらいの代物です。

私達は「ただ単純にお客様に本当においしいまぐろを食べていただき、喜んでいただきたい」それだけなのです。
マスコミなどでも頻繁に聞かれる質問です。 「イベント自体はもちろん赤字です!計算していたら、こんなイベントできません!」

お客様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、百貨店の催事にも定期的に参加しています。
多くのお客様に喜びの声を頂いております。
先日、某百貨店バイヤーに「これ以上お客様が増えると床が抜けます!」って言われました。

板前とまぐろ まぐろ寿司 解体ショーとお客様